フィリピンのリサイクル・商品海外輸出なら国内最大級【オールジャパンオークション】

オールジャパンオークション ALL JAPAN AUCTION
輸出からご入金までの流れ
トップ > 輸出からご入金までの流れ

輸出からご入金までの流れ

輸出からご入金までの流れ
オークションの流れ

コンテナ手配の依頼をオールジャパンオークションに手配していただきます。

当方がバン詰めの日に合わせてコンテナを手配いたします。希望日は遅くても1週間程前にご連絡ください。

バン詰め作業が終了したらコンテナを港まで陸送します。積込みした商品の写真とリストを当方にお送りください。

輸出通関手続きを当方が代行します。フィリピンまでの輸出にかかる費用は輸出パートナー様の前払いとなります。

輸出通関手続きをします。輸入通関料、関税、オークションまでの陸送費はフィリピンサイドで立替えをいたします。

輸入通関手続き後、コンテナはオークション会場まで運ばれます。

コンテナから商品が降ろされた後、仕分け・清掃・動作確認の後、オークションにかけられます。

オールジャパンオークションでは、バイヤーに対して現金決済後の商品渡しを原則としております。

コンテナの商品がすべて完売後、決済いたします。コンテナが会場に到着後、約1ヶ月程で完売となります。

オークション売上レポートと合わせて、輸出パートナー様にお振込させていただきます。

※フィリピンでの輸入通関料172,000ペソ。
[検査・追加チャージ等の費用が発生した場合は、別途請求となります。現地通関料の変更(値上げ)は、事前に連絡致します。]
※コンテナがオークション会場に到着した日から30日後のご精算となります。
※コンテナ手配をされたことある企業様は各自での手配も可能です。

海外輸出はオールジャパンオークションにお任せください!! オールジャパンオークションブログ公開中。 輸出パートナー募集